土平ドンペイのコラムでござる

[2023年12月号] 俳優 土平ドンペイのコラムでござる

ハッと気づいたら
師走になっていた …
夏の終わりから
大型時代劇の撮影に入っていた
早朝からのロケがあり
夜遅くまでの戦場シーンもあって
曜日どころか日にちや月まで
分からなくなっていた …
京都のホテルに泊まり
撮影所との行き来だけの日々
呑み歩くこともなく
食事はスーパーで買ったものを
ホテルの部屋で食べるような
地味な日々を過ごした
浮かれた気分でウロウロしていると
体調を崩す原因にもなる
重要な役どころで挑んでいたので
撮影スケジュールや他のキャストの方に
迷惑をかけることは絶対にできない!と
思いながらの日々は演ずること以外に
なかなかのプレッシャーだった
そして、約3ヶ月が過ぎ
自分のシーンを無事撮り終えることができ
めでたくクランクアップを向かえたのでした
めでたし めでたし!
と、なるハズが …
苦しんだのは、ここからだったのです

撮影での体力消耗は想像以上で
疲弊しきっていた身体の免疫力は下がり
撮影が終わった次の日から
高熱にうなされ 意識朦朧の日が続いた
この歳になってからの 41 度はキツい …
このまま もう起きあがることが
できないんじゃないか … と
遠~い 意識の中で思っていた

今までハードな撮影現場を
いくつもこなしてきたけれど
こんな状況は初めてだった

寝込んでから1週間が経った頃
ようやく36 度代が出るようになり
ホッとした
この体温計には 36 度代がないのか?と
思っていたくらいだったから… (笑)

この映画にかけた全ての思いや
魂が
スクリーンに空気感として描かれるといいな

公開は 2025 年の予定です

今年も有難いことに ずっと作品続きでした
ひと作品 ひと作品 手を抜くことなく
全力で取り組み 挑みました!

今後も勘違いせず、日々精進 忘れず
皆さまに より一層
感情移入してもらえる俳優になれるよう
まだまだ勉強します

2023年も有難うございました!

→ コラム一覧へ