土平ドンペイのコラムでござる

[2023年10月号] 俳優 土平ドンペイのコラムでござる

60歳を目前に控え( 現在 57歳 )
最近、思うことがある
我が青春の高校生時代の同級生たちは
どのような人生と出会い
どのように過ごして来たのだろう?
進学する者、就職する者
約 40年前、まずは人生で大きな分岐点を向かえた
ちなみに 僕は … と言うと
その頃 レーシングカヌーの 国体選手で
競技成績も良く進学の道もありましたが
基本 勉強が嫌いだし
勉強しない人が大学へ行くのは
間違っているんじゃないかと思い
就職を選んだのでした
後々、勉強していない人も大学へ行ってるのを知り
あぁ~ 大学へ行くべきだったと
思ったのでした(笑)

それから 20年
社会人としての 成人を迎えた 40歳の頃
学年、クラスを含め 同窓会ラッシュだった
高校時代の記憶を辿り 約 20年振りに会った友人たち
体型の変化や 髪の毛(頭皮)の変化など (笑)
驚いた記憶がある
社会に出て 20年も経つと
企業の中堅クラスで
中には役職を担う お偉いさんになっていたり
個人での店舗を経営している社長さんだったり と
様々な姿を見た 覚えがある
その頃の僕は …
初めての大河ドラマ( 功名が辻 )に出演していた
俳優の世界は表向きには華やかで
同窓会でも色んな作品に出ている僕に対して
優雅な生活をしているんだろうと
大きく間違った見られ方をした
社会人として 20年も会社に勤めている者とは
収入の話など 恥ずかしくてできなかった …
「 夢はあるけど! 金はない!」
ピッタリのお言葉だった (笑)

まだまだ元気モリモリの年代で
みんな、脂が乗り切っていた

そして、またもや 約 20年 が経とうとしている

サラリーマンとして 世に出た方々
毎日決まった時間に通勤しながら
コツコツと約 40年
本当にスゴいことだと思う
家族のために
そして、自分が若かりし頃 描いた夢のために …
叶ったか !? 叶わなかったか !? は
重要ではなく
勤勉に社会人として
生き続けてきたことに称賛する
そんな 友たちも あと数年で 定年を向かえる
約 40年間 歩んだことが ピタッと止まるのだ
いま、どんな心境なんだろう …
とても 聞いてみたい
寂しくない? 不安じゃない?
俺なら定年 間近の数ヶ月は 感慨深くなり
朝夕の通勤で泣いてしまいそうになるだろう
勤勉にお勤めした分、金銭的には
当面 困らないくらいは手にするだろうが
残りの人生設計をどうするのか!?
そこも、聞いてみたい

どうやら同窓会をしなければ と
最近、思うようになっている
もぅ同級生と会うことが
最後になるかもしれないが
懐かしい友と会って話せば
力となり 定年後の生き方のヒントが
それぞれに見つかるかも!? とも思う
で、僕は と言うと 定年のない職業なので
ドンペイと言う俳優に需要があるうちは
いつもと変わらず
与えられた目の前のことに
全力を尽くすことだけを考えている

しかし
需要が いつまであるかもわからない不安は
常日頃 持っている
年金受給が 5年延びる不安とともに…(笑)

みんな! 今こそ 集まろう

俺は まだまだ やるぜぇ~
しかし、今でも
「 夢はあるけど 金はない!」
ワイルドだろぉ~ 笑笑

→ コラム一覧へ