土平ドンペイのコラムでござる

[2021年11月号] 俳優 土平ドンペイのコラムでござる

落ち葉が舞い、紅葉が色づき始めた頃
季節は秋から冬へと移り行きます
吹く風の冷たさを感じさせる「 霜月 」
霜が降り始める頃
暦の上では冬の始まりです
早いもので 今年も残すところ 2ヶ月
皆さま、充実した日々をお過ごしでしょうか?
僕は!? と言えば、とても充実しています

人生 いつ 何があるか 分からない
だから目の前のことを
一生懸命やる!をモットーに
今年もやって来ました!
昨年、独立し 個人事務所として
スタートした時は不安もありましたが
仕事量は 昨年までよりも多く
役の大きい 小さいは関係なく
ひとつひとつ感謝の気持ちを持って
作品に取り組んでいます!
日本には舞台も合わせると
10万人の役者が居ると言われていて
その中で生き残ることは
とても大変なことで
僕も 必死のパッチです(笑)

一見すると華やかに映る業界ですが
実際は 地味な世界で
就業時間 や 収入においても
華やかさ などありません
本当に好きでないと続けられない
仕事だと思います
50歳 近くになると
一般企業で働いている同級生が
お偉いさんになり
僕との収入の格差に驚いたことも …
ええなぁ~と思ったこともありましたが
そんな 同級生達もそろそろ役職定年となり
後は無難に定年を迎える準備をするらしく
今後の夢が なかなか見い出せない…
とのことでした
なんか寂しいなぁ~って
その点、僕が歩む世界には
定年もなければ リタイヤもない
見る夢は、まだまだあります!
どちらの人生道を歩んだ方が良かったのか?
人それぞれの考えがあるので答えは出ませんが
僕としては 70歳で名脇役!と言う
目標へ向かってまだまだ突き進める状態が
自分の人生として幸せなんだろうなぁって
この歳になり
やっと感じられるようになりました
だって好きなことに打ち込めるって
お金では なかなか買えないものですから…

ちなみに僕も若い頃
普通のサラリーマンを
10数年やっていたんですよ(笑)

人生って オモロい!
1度きりのチャンスです
だから、これからも
一生懸命、生きるのです

疲れた時は
冬の夜空を見上げましょう
キラキラした星を見ると
スーとした気分になり
明日への活力となりますよ

→ コラム一覧へ