土平ドンペイのコラムでござる

[2019年09月号] 俳優 土平ドンペイのコラムでござる

熱闘 続きだった 夏の甲子園が終わると
赤トンボが飛び交い急速に夏の終わりを感じます
日暮れも少しずつ早くなり秋の気配を感じる今日この頃です
2019 も終盤に差し掛かる9月
過ぎゆく日々が早過ぎて もうビックリ クリクリです(笑)
これだけ月日が早く過ぎると
いま 何かしなければいけないんじゃないかと焦ってしまうんです
俳優としてのスキルをもっと上げなければ…
今後、必要とされるものを努力し身につけておく!
で、いつやるの? (せーの) 今でしょ!(笑) 古っ
俳優を生業として長年が経ちますが
京都の大部屋時代から街で見かける
面白い人物の動作や自分の五感で得たリアル感などを
頭の中にある たくさんの引き出しに詰め込んできました
役のキャラクターづくりに役立てる為に…
その甲斐あって東京に出てからも
面白い芝居をしますね!と よく言われました
しかし、ここ数年 作品での出番が多くなり
色んな芝居や人物キャラを考えていく上で
引き出しの中が空になって来ている!? と感じるようになったのです
これでは70歳まで現役バリバリは難しい…
脇役の主役になれないぞ!と……
では、何をすべきなんだろう?
俳優以外の事を経験し色んな事を学びたい
その中から引き出しに詰め込むものを見つけよう!と…
そうだ バイトしかない!
よーし やろう! 17年振りのバイトを (笑)
で、昨年1年間 リゾートホテルのホテルマンとして
一生懸命 働きました
もちろん本業の俳優をしながらですけどね (笑)
作品の合間にホテル勤務しながら
多くの役立つ事を取得しました
今の年齢時に気づいて良かったなぁ~って
昔は俳優だけでは食べて行けず
生活費を稼ぐ為にバイトをしていましたが
今回はそうでなく俳優としてスキルを上げる為の
バイトだったので
とても前向きな気持ちで取り組むことができました
「俺は俳優だけでやってますよ!」
な~んてカッコつけてる場合ではありません
職業として俳優業を選んだからには
この人いつも同じ芝居だね…ではダメなんです
多くの方に共感してもらえるリアルな演技が必要かと…
今後もステキな演技をする為には
たまにバイトも必要かなぁ~って…
本物の俳優であるために「自分力」を高めようと…
ゴールのない職業ですから…
「日日是好日」(ニチニチコレコウジツ)
(いまこの一瞬を大事に、新鮮な気持ちで日々を迎え、
自分の生き方に手を抜かない)

→ コラム一覧へ